Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年7月28日月曜日

iPhoneの【iPhoneを探す】機能がすごい!!!バイブでも音を鳴らすことができる!

先週、父がiPhoneを紛失するという事件が発生。

昼に「あれ?携帯は?」なんて言っていたみたいだが、夕方までは、「すぐ見つかるだろう」と言って、真剣に探さなかった父。
祝日だし、仕事の電話もないしいいや、と思っていたらしい。

そして、夕方、私が仕事後、帰宅。
そろそろやばいと、真剣に探し出す。

かけると鳴る。
ということは、壊れてはいなさそう。
誰もたぶん拾っていない。
でも、見つからない。

最悪なのは、バイブになっていたということ。
音が鳴れば簡単に見つかりそうなもんなのに。

可能性は、家か、昼に行ったスーパーか、どちらか。
スーパーに帰って来てからなくしたから、
何回かスーパーにも行く。
家の冷蔵庫の中や、車の中も探す。
見つからない。

家で何度も鳴らしてみる。
私も一緒にスーパーに行く。
見つからない。

真剣に探し出して、約1時間半経過。
もうあきらめようか、ソフトバンクショップに電話して、携帯を止めようか、なんて考えていたら…。

あっ、そういえば、iPhoneには[iPhoneを探す]機能があったな!!!

やってみよう。

おぉーーーー!地図が出た!

すごーーーい!どうやら、やはり、スーパーにあるらしい。

そして、拡大。
どうやら、スーパーの裏口から出て、横の建物のほうにむかった左側にあるらしい。

そこへ向かう。

しかし、もう夜で、外は真っ暗。
なかなか見つからない。
私の携帯で鳴らしてみるが、なんせ音が鳴らないから見つからない。

ふと、この(i)マークを押してみたら、

おっ!なんかできるらしい。
試しに「サウンド再生」を押してみる。

バイブなのに、音なるのかな〜?と半信半疑になりながら、やってみる。

すると、外から父の声が!!!

おいっ!!!あったぞっ!!!!!

やったーーー♪
かれこれ2時間の格闘のあとの勝利。

なんと、「サウンド再生」と押すと、
バイブ設定になっていても、
「ぴっぴーぴっぴー♪」と、なってくれる!!!!

これはすごい。

地図の正確さも、かなりすごい。
道の右側か左側かは違っていたけど、位置は合っていた!

最終的に、発見した場所は、フェンスの上でした。
誰かが拾って、フェンスの上に置いておいてくれたんだろう。
そりゃ、下に落ちてるだろうと思って下を探してても見つからないわけだ。

画面割れてたけど、とりあえず見つかって一件落着。


今まで、電池の消耗が激しそうだからという理由で、【iPhoneを探す】機能をオフにしていた私でしたが、早速、オンにしました。
みなさんもぜひ!!!


【iPhoneを探す】機能のおさらい。
===
①常に【iPhoneを探す】機能を「オン」にしておく。

設定 → iCloud → iPhoneを探す「オン」

②ここからログイン。

③Apple IDとパスワードが必要。
これが分からないと、iPhoneを探す機能も使用できないので、必ずどこかに保管して覚えておきましょう。
※パスワードは、大文字小文字の区別もあるので、要注意。

④iPhone発見!!!


この機能、感動もんでした。

あぁ、見つかってよかった。

詳しくは、公式ページもご参照を!

0 件のコメント:

コメントを投稿