Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年7月2日水曜日

するっと綺麗!【アボカドの皮のむき方】&【アボカドが変色しない方法】!!

アボカドの切り方を友達に誉められたので、調子にのってブログにも載せてしまおう。

一度知ったら、な〜んだ、って感じなんだけど、その「一度知る」という行為が大事なんだよね。

ちなみに、このアボカドの皮の剥き方はカフェで働いていた時に、ボスから教えてもらった業。

他のサイトとかで検索すると、「皮と実の間に指を入れて…」とか、「スプーンで…」とかだけど、それより絶対綺麗にできる自信あり!!


【アボカドの剥き方】

①半分の所に包丁で切れ目を入れる

②種があるので、ぐるっと、回す

③両手でひねる。

④ぱかっ!!

⑤包丁の角で種を刺して取る

⑥皮をむかずに縦に線を入れる(「外の皮を最後まで切らない」というのがポイント。)

⑦このようにスライスする。(今回はスライスして食べるわけじゃないので、厚めにしましたが、そのままスライスして食べる場合は、もっと薄くても大丈夫。)

⑧バナナの皮をむくように、ぺろり。

⑨ぺろり。ぺろり。ぺろり。すーーっと取れていく。

⑩皮の残骸。こんなに綺麗に取れちゃうんです!

【アボカドが変色しない方法!】

そして、変色しないようにするポイントは、種をアボカドと一緒に入れること。
たったこれだけ!!!
(これをしないと、料理している途中から、少しずつ黒くなってくる。)


【アボカドをディップにしよう!】

①今回は、アボカドディップ(Guacamole・ガカモレ)のパウダーを使用。


②スプーンでざくざく潰す
(私は歯ごたえが残ったほうが好きなので、なるべく大きめに。)

③パウダーを入れる。


④完成!
(味が少し濃かったので、四角に切ったトマトを足して、まろやかにしました。)


今回使用のパウダーはアメリカで買って来たんだけど、日本のネットでは259円くらいするみたい。
↓↓

アボカドディップを一度も食べたことない方は、一度、パウダーで味を試してみて、「これを目指せばいいのかっ!」っていう味が分かったら、あとは、自分のお好みで味付けをするだけで簡単に作ることができます。

アボカドディップのレシピはアメリカのサイトにたくさん出てるけど、アボカド自体が最高においしい食べ物なので、以下のものをお好みで加えるだけで、かなり美味しいディップになります。

・塩コショウ
・にんにくのすりおろしorみじん切り
・ライム(ない場合はレモン)
・トマトの角切り
・パクチー(お好みで)
・むらさき玉葱(お好みで)

それを今回はタコライスにして食べました。
具ばっかで、なにががなんだか分からないものになってますが…。


あ〜。なんでこんなにアボカドって美味しいのでしょう。

でも、「森のバター」といわれるほど高カロリーなので、要注意。

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除