Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年1月4日土曜日

【車をぶつけてしまったら…】とりあえず保険会社に電話!

新年、あけましておめでとうございます。

新年早々、車をぶつけまして、ちょっとショックなずむです。

といっても、そんなに大きな事故じゃないですが、
堤防を走ってて、信号がない所を横断しなければならず、
行けると思って出たはいいけど、反対側が意外と近くて、
「やばいっ!行けない!」ってなって、道に出過ぎだったから、
焦ってバックしたら、後ろの人が案外近くてボコっとね。

新年早々ぶつけちゃった私もショックですが、
新年早々ぶつけられた夫妻もショックだっただろうな。

こちらの車は何も傷なく。

向こうのナンバープレートが曲がっておりました。
たぶんそんなにお金かからないだろうから、
保険は通さない方が安く済むんじゃないかということで、
あとでディーラーに行ってもらって、かかった費用だけ私が払うということで、
とりあえずは連絡先を交換して終わりました。

でも、家に帰って来て、保険会社のパンフレット見て
初めて分かったんですが、
普通は、事故があったら、その場で、
保険会社のパンフレットに書いてある事故報告の番号に電話するらしい。

いつも持ち歩くようなカードがあったから、
それ車に入れておいた方がいいね。
(普通はみんな入れているのかな。)

それに電話をかけると、その人が、状況を聞いて、
警察呼んでください。
この情報を交換してください。
とか、いろいろ言ってくれるらしい。

今回はナンバープレートだけだったし、
警察を呼ぶほどじゃなさそうだったし、
向こうもどこかに行く途中で急いでる風だったから、
まぁ、警察呼ばなくても良かったんだろうけど、
結構な額の修理費になりそうな事故の場合は絶対に警察を呼んで
事故証明取ってもらった方がいいみたい。

そうじゃないと、後で「保険費用○対○負担」って決める時に
いろいろもめるらしい。
前にある友達も「向こうもちょっとは悪いはず」っていう事故で
相手側に「こっちは悪くない。保険費用は10対0だ」みたいに押し切られてた子いたな〜。

あと、親が出て来て、
「連絡が遅い」「態度が悪い」「謝罪が遅い」
などなど、言われたってのも聞いたことあるし、

「ディーラーで直してくれたら、その修理費払います」
って言って、そのままばっくれちゃう人もいるらしい。

なので、自分がぶつけられた側だったら、
相手に、名前と電話番号聞くだけじゃなくて、
必ず免許証は見せてもらって、
名前、住所、電話番号、保険会社の名前くらいは聞いておいた方がいい。
名刺持ってたら名刺もらっといた方がいい。
連絡先分からなくなって逃げられないように。
車のナンバーもチェックしといた方がいいかも。

そして、ぶつけられた側の自分の情報はあまり渡したくないと思えば、
名前と電話番号だけ伝えれば良いと思う。
ぶつけられた側は修理費欲しいから基本逃げないし、
偽装した電話番号を教えるはずがない。

今回も、私は相手には名前と電話番号しか聞かなかったけど、
保険会社に電話をした時も、相手のことはその二つしか聞かれなかった。

あと、「保険適用時に必要なので」と言って
写真を一枚撮らせておいてもらった方がいいみたい。

私は取り忘れてたから、後で相手側に
「申し訳ないんですが、保険適用時に必要みたいなので写真撮っておいてもらえますか?」と頼んだ。

でも、それは、保険会社によりけりで、
保険会社によっては、直す前に社員が必ずその車を確認しに行くらしい。

なので、今回の場合、

修理の見積もりが出る

ご夫妻から私に連絡。
保険会社を使うかどうか決める。
(保険会社を使わない場合、自分でディーラーに支払い。終わり。)

保険会社を使う場合、保険会社に連絡。

保険会社からご夫妻に連絡。

保険会社の社員がその車を見に行く。

保険を適用して修理費をディーラーに支払い。

ということになるらしい。

たぶん、みんな、保険を使うか使わないかって迷うと思うけど、
保険会社に電話をして、そのこともそのまま伝えればいいみたい。

保険会社に電話をしても、最終的に「今回は自費で処理しました」と言えば、
それで保険は使わずに終わるので、それでいいらしい。
その方が保険会社も楽らしい。そりゃそうか。

保険会社を使った場合、等級がどれだけ下がるかとか、
その分、お金をいくら払わないといけなくなるかと、
そういうことも教えてくれる。

それで、今回のものを保険会社を使って支払いをする場合、
3つ等級が落ちるらしい。
一年に一等級ずつあがるから、今の等級に戻るには3年かかる。
その差額は3万いくらなので、
一年につき1万いくらかを今より多く払うことになるらしい。
でも、その3年の間に、本当は等級は3段階上がっていたはずなので、
損したのは3万円だけではないということ。

例えば、今、うちの等級が15だとする。
それで、私が事故って、今回保険を使うと等級12になる。
等級15に戻るには3年かかる。
でも、その3年後には、本当は等級は18になっていたはず。
ということは、1等級1万円の差だと考えると6万円の差。
でも、はっきりと1等級1万円の差ってわけじゃないから、
約5万円くらいだろう。

ということで、今回の、うちの保険の場合、

修理費が5万円以上の場合、
保険会社を通した方がいい。

修理費が5万円以下の場合、
自分で払った方がいい。

という結論。(うちの車の保険の場合。)

年始がずっと休みだから、
見積もりが出るのが1月10日らしいんだけど、
なんとか3万円くらいでおさまって欲しい!!

また報告します…。

0 件のコメント:

コメントを投稿