Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年12月20日金曜日

【 MacBook Air・韓国語(ハングル)キーボード版】を日本のアップルストアで購入!!

じゃじゃーん!

結局、2014年版MacBook Airを待てず、
2013年6月版のMacBookAirを購入。


サイズは迷いに迷い、11インチ。
慣れていないからUSキーボードにしたくて、
でも普通のUSキーボードではつまらないから、
せっかくならばと思い、韓国語キーボードにすることに。

実は、今まで使っていたMacBookも
韓国語(ハングル)キーボード。

でも、それは、たまたま韓国にいた時に故障をして
韓国でキーボードを直してもらったから
韓国語キーボードになっただけ。

2008年には、日本で韓国語キーボードを買うのは不可能だった。

でも、なんと、なんと、
今回いろいろ調べていたら、
日本のアップルストアで普通に買うことができるようになっている!!

2013年3月かららしい。
ラッキー♪

それならば、高いお金出しても
正規のアップルストアでキーボードカスタマイズして買う意味あり。

===
ということで、「韓国語キーボード」で注文したはいいけど、
内心、本当にそれで来るのかどきどきしていた。

箱から出して、


ビニール剥がして、


シートがあって、


それをめくったら、

こちら!!!

わーい♪
ちゃんと、ハングル記号ついているーー♪


ステッカーとかじゃないから、
暗闇でもちゃんと光ります♪

Macは元々、他言語対応だから、中身は問題ない。

最初に、設定を何語にするか選ぶだけ。

説明書は韓国語。

안녕하세요.(アンニョンハセヨ)
って言われたよ。

でも、説明書は読む必要ないから、
韓国語読めなくて、これから韓国語を勉強するっていう人でも、
全然大丈夫だと思われる。

リサイクルのための説明書は日本語。

日本と海外でリサイクル法とか違うもんね。

でも、そこを地域別にやってるなら、
説明書も日本語にしてくれたっていいのにね。

まぁ、でも、日本に住んでいる韓国人からしたら、
説明書は韓国語にして欲しいものだよね。
うん、そういうことだね。

そして、気になるのは電源ケーブル!!

前に韓国でMacを買おうと思ったことがあったんだけど、
そうすると電源も韓国の電圧になっちゃうから、
そこが困るなぁって思っていたんだけど、
さて、その辺はちゃんと、日本のものになっているのか…。

説明書にはこのような表示。

あれ!?これ、韓国の3つ穴ケーブルじゃん!
やばい!これはっ!
こんな所に落とし穴が!

って思いつつ、電源ケーブルチェック。

ちゃんと日本の2つ穴でした♪

日本の電源・中身の設定も日本語・韓国キーボード。

完璧っ!!!

うれしいご配慮、ありがとうございます。
アップルストアさん。

===
他言語のキーボードを購入したい場合は、
購入したいMacBook Airなどの「購入手続き」に進み、
「カスタマイズ」の部分で、変更可能。

普通は、JIS キーボード+製品マニュアル(日本語)

でも、今は、7カ国語選べるようになっている。

<日本のアップルストアで選べるキーボード
US、アラビア語、英語ー英国、デンマーク語、
フランス語、韓国語、スペイン語。

そこで、私は「韓国語」をチョイス。

学校で、フランス語習っている人とかも、
これでフランス語キーボードを買ったりしたらいいよね。

カスタマイズなので、到着日数は少し余分にかかるけど、
その価値あり。
ちなみに私は12月10日に注文して、到着が12月16日。
中国から発送された模様。

出荷予定日:1−3営業日」と、なっていたから、
中国から12月13日に発送した感じかな。
週末も入っていたので、日数が結構かかったと思われる。

今回は焦っていなかったからいいけど、
カスタマイズする方は、届くのに約1週間みておいた方がいいかもです。

===
ちなみに、各国での取り扱いキーボードは様々。

アメリカのアップルストアでの取り扱いは以下。


<アメリカのアップルストアで購入できるキーボード>
英語、アラビア語、英語ー英国、デンマーク語
フランス語、イタリア語、日本語、
ノルウェー語、スイス語、スペイン語

なるほど〜。

ここで嬉しいのは、日本語の取り扱いがある所だね♪

でも、日本語は、ローマ字があれば打てるから
ひらがな表記は実際はいらないよね。
でも、日本語習ってる外国人としては、
「あいうえお」がキーボードに書かれていたら嬉しいのだろうか。

===
韓国のアップルストアは、どうなのだろうか。
と思って、何の気なしに、チェック。

あれ?キーボード選択するところが、ないっ!!

日本のApple Storeサイト。

真ん中にある。

アメリカのApple Storeサイト。

同じ場所にある。

ありゃりゃ。どうやら、韓国では
「韓国語キーボード」以外は選べないらしい。

まぁ、日本人の場合、ローマ字打ちするから、
「ひらがな表記いりません」
って感じだけど、韓国語はハングル表記は必須だから、
「ハングル表記のないキーボード」を望む人は
そんなにいないってことなのだろうか。

さすが韓国!

ということで、私の壊れたMacBookに引き続き、
MacBook Airでも、快適な韓国語生活が楽しめそうです♪

잘 됐다!!

0 件のコメント:

コメントを投稿