Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年12月1日日曜日

【Macbook Air】購入時のスペックはどうする?

Macbook Airのサイズを悩み、とりあえず11インチに決定。
前回の記事参照

じゃぁ、今度はスペック。
悩む点は三つ。

①「Intel Core i5」を「i7」にアップグレード可能。(+14,700円

②メモリ「4GB」を「8GB」にアップグレード可能。(+10,400円

③「256GB」を「512GB」にアップグレード可能。( +30,900円

(ちなみに128GBというのもあるけど、今のパソコンが180GBで全然足りていないので、128GBは却下。)

追加オプションを全部追加すると、+56,000円
高いな〜。どうしよう。

いろいろ周りのMacユーザーの話を聞いたところ、
結局、結論は、
イラストレーター、フォトショップ、動画編集をするのならば、
①②もアップグレードした方がいい。
でも、イラストレーターなどの作業をする人ならば、
結局Macbook Proの方がいいのではないかという話になってくる。

私の主な使用方法は、ネット、ブログ、ワード、エクセル程度。
あとは写真管理。
写真が重たいので、容量は多くしたい。

そうなると、③の512GBのアップグレードをやりたいところ。

でも、いろんな人と話して検証した結果、
「今どき、256GBプラスするために、3万円は高過ぎじゃない?」
という話。

最近では、外付けハードディスク1TBが7000円とかで購入可能。
「3万円出して512GBにするなら、良い外付けハードディスクを買おう!」
という結論に。

今のMacbookが壊れた時に、
Mac用の外付けハードディスク2台目買ったし、
これでがんばっていこうかな。

WD Elements 外付けハードディスク1TB

ということで、変更はせず、
青字のスペック、
i5、メモリ4GB、256GB
でいきたいと思います!


0 件のコメント:

コメントを投稿