Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年11月30日土曜日

【Macbook Air】 11インチ・13インチ比較!買うならどっち?

私の愛用のMacbookが壊れてからというもの、
なんとか外付けハードディスクから起動できるようになり、
ブログも更新出来るようになったずむです。

でも、そろそろ新しいMacを購入するべく、
いろいろ調査。

この前の新作発表会でも
Macbook Proの新しいのしかでなかったし、
Proは、イラストレーターとかフォトショップとか
いろいろやらない人には必要ないから、
Macbook Airにすることに。

そこで、必ずみんなが悩むのが、

Macbook Air 11inchか、13inchか?



お値段の違いは1万円。

小さい方がもちろん軽い。

270gの違い。
ちなみに最近出たRetinaモデルのMacbook Proは1.57kg。

あれ?Proも意外と軽いね。
でも、134800円〜なので、そこは断念。

今まで、「絶対小さい方がいい!」と思っていたけど、
ネットでいろいろ調べていると、
13インチを押している人たちも結構いて…。

それで迷ってしまったというわけ。

13インチのメリット

①最大駆動時間が長い!


約3時間も違う。

朝8時から使い始めて、ぶっ通しで使った場合、
9時間なら、夕方5時。
12時間なら、夕方8時。

最近流行の、場所を選ばない「ノマドワーカー」の方にとっては、
確かに、12時間は魅力かも。
朝8時から働いて、夕方8時まで使うことができれば、
さすがに「もう家に帰ろう」ってなれるよね。
昼12時からなら、夜12時まで使えるってことだもんね。

270gの違いで、この3時間を手に入れられるならば、
それに越したことはない!
っていう意見多し。


②ディスプレイが、微妙に13インチの方が綺麗。


ある人は、
「13インチを使ったら、もう11インチには戻れない」
と書いていたけど、
それはどうなんだろうか。

そこはどうにかなりそう。


③13インチにはSDカードスロットがある。


まぁ、そりゃ、あったらあったで便利。

その他、

④タブをたくさん開く人は13インチの方がいい。

などの意見もあり、
私はネットとかで、タブをたくさん開くタイプだから、
兄の11インチで試させてもらった。

うん、まぁ、11インチでもやっていけそう。


兄に「11インチで不便だと思う点は?」と聞いたら、
特にないけど…と言いながら、

「イラストレーターとかで何か作る時に、
画面が小さいところで作っているから、
実際印刷した時に出てくる大きさの感覚が違う」
ということらしい。

うん、それはありそう。

ワードとかでさえ、
文字の大きさ、よくわかんなくなったりするもん。

ということで、

最終的な結論は…

11インチ!

私はイラストレーターもそんなにやらないし、
ノマドワーカーでもないし、
海外行く時に、リュックに入れて持ち運ぶことも多いから、
軽い方がいいし、
小ささにはそのうち慣れるだろう。

っという結論。

さて、次はスペックだな。


0 件のコメント:

コメントを投稿