Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年8月30日金曜日

名古屋往復切符のすすめ

今日は名古屋へ。

名古屋に行く場合、
普通に買うと茶臼山駅から
片道1620円往復だと3240円になる)。
高いー!!

それをなんと、
名古屋往復チケット」というのを買うと
往復1900円になる!

この切符のこと、昔聞いてたけど、
すっかり忘れてて最近損したなーって思ってたんだよね。

だから今度はネットで入念に調べて
名古屋往復切符を買って行くことに!

でも、なんといっても
ここは無人駅。



なんてったって、
電車の中で切符を買います。

都会の人は「えっ!?」ってなってるけど
この辺の人にはこれが日常。

車掌さんが列車の中を歩いて来るので
車掌さんをとめて
「すいませんー!◯◯駅から◯◯駅まで」
って言うと売ってくれます。

毎回思うけど、この路線の車掌さん、
めっちゃ大変だろうな。

だいたい運転してる車掌さんと、
もう一人、電車の中を周回する車掌さんがいるんだけど、
駅に到着する度に降りる人の切符回収しないといけないから
私の切符販売だけのために3駅分、
行ったり来たりしていたよ。

そして、名古屋往復切符は、
名古屋市内の駅でしか買えないってネットに書いてあったから
私みたいに車内で切符買う場合はどーなるんだろーって思いつつ、
車掌さんにそのまま言った。

「名古屋往復切符買いたいんですけど。」
そしたら、
「とりあえず豊橋までの切符を買ってもらって、
 豊橋の精算所で買い替えてください」
とのこと。

ということで、とりあえず
豊橋駅にまでの切符を買う。


そうしたら手書きで
「8/30 名古屋往復切符申出」
と書いてくれた。

これを持って豊橋の精算所に行って
このオレンジの切符を出し、
「名古屋往復切符買いたいんですけど」
と言うだけで、
茶臼山から名古屋の480円をマイナスして
1900円-480円=1420円を支払うと
「名古屋往復切符」が購入可能。


乗り換え時間10分しかなかったけど、
全然余裕だった。

ちなみに、名古屋往復切符には二種類あって、
①[名古屋〜豊橋間]と
②[名古屋〜新城・本長篠間]ってのがある。

①[名古屋〜豊橋間]は実際には豊川まで乗れる。

②[名古屋〜新城・本長篠間]ってのは、本長篠まで。

ぎりぎり遠ければ遠い人ほどお得。

しかも、名古屋は名古屋市内までJRなら無料なので
その辺もお得。

名古屋〜豊橋ならば、名鉄も安いみたいだけど、
名鉄はきっちり豊橋までしか乗れないらしいので
豊橋より田舎の人に優しいのはやはりJR。

でも、JRは往復が日帰りじゃないといけないので、
名古屋で一泊するとかの人の場合、
名鉄ならば日帰りじゃなくても良いらしい。
その場合のみ名鉄が勝利。

なんか、この区間は
「名鉄とJRの激戦区」と言われているらしいよ!笑
勝手に争ってくれることによって
乗る人たちにとってはどんどん安くなっていくので感謝。

JRは休日だとさらに安いので
休日の方、たくさん使ってください◎

平日ばっか使う人で、豊川からでいい人は
名古屋往復カルテット切符」というのが
3400円であるからそれがお得。
4枚で3400円なんだけど、
ということは、片道850円で名古屋に行けるということ。

知らないとほとんど倍の値段を払わないといけないから、
知ってる人だけがお得な制度!

名古屋付近で電車乗る方は
心の片隅に覚えておきましょう◎

0 件のコメント:

コメントを投稿