Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年8月18日日曜日

#88 連チャンお別れ会

帰国まであと一日。
私が最後にもう一度
どうしても食べたかった物はなんでしょう?

コレ!

カノムパン・サンカヤー・パイトゥーイ!!

これ、本当においしい。

このためにわざわざ昨日パン屋さんに
行っちゃいましたよ。


あっ、こうやって載せると
私がこの白い車で行って来ました!
って感じだけど、
私の移動手段はもちろんこいつ!!

しかもこっちは自転車だけで鍵をかけても
すぐに盗まれるということで
何かに鍵をくくりつけないといけないので
今日はここに。

日本だったらやらないよね。

パン屋さんについての詳しい情報はこちら

===
ということで、今日は朝からパンを食べ、

昼は教会でお別れランチ会。

私の好きなガイヤーン(焼いたチキン)と
ソムタム(パパイヤサラダ)などなど。

このガイヤーンめっちゃおいしかった♪

そしてみんなからプレゼントとお手紙まで
いただいてしまった♪

タイパンツと焼きバナナの干したのと
肩掛けカバン!

そしてラフ族の子にも
もう一つカバンをもらった◎

2013年の思い出にということで
「2013」と入れてくれたらしい。

「おぶうじゃー」って
ラフ語で「ありがとう」っていう意味なんだけど
それを前に教えてもらってたので
「おぶうじゃー」って言ったよ。

ちなみにタイ語で「ありがとう」は
「コップンカー」(女性)。
「コップンクラップ」(男性)。

そして私は全員に
ありがとうの品物を買うことはできないので
昨日、Dang Bakeryでケーキを買って来てたのです。

この大きい方のケーキは60バーツ(180円)で、
パウンドケーキは160バーツ(480円)。

前にどなたかのブログで
このホワイトチョコのパウンドケーキがおいしい!
って聞いていたので
ずっと食べたいなと思っていたんだけど、
160バーツは高いなぁと思ってなかなか買えず。
今回、奮発して買ってみた♪

でも、それでは小さすぎる感じだったので
得体の知れない60バーツのケーキも購入。

蓋を開けるとこんな感じ。

左のケーキはなんと説明したらいいのだろうか。

名前をつけるなら「卵ケーキ」って感じで
スポンジ部分はすごいふわっとしている。
上に乗っているのはキャロットではなく
卵と砂糖をなんかやって色づけして切ったみたいな
そんな味。
結構軽くておいしい◎
180円でパーティー感出せるからおすすめ!
タイ人はこれ気に入って食べてた!

右のホワイトチョコパウンドケーキは
パウンドケーキにホワイトチョコが
コーティングされているんだけど、

このホワイトチョコが甘い!
7歳児でさえ「おいしい?」って聞いたら
「ワーン(甘い)」ってぽつっと言ったよ。

でもチョコ好きにはたまらないらしく
家のお姉さんは食べて感動していた。

私はチョコはそんなになので
パウンドケーキだけの方がおいしいかなぁって感じ。

それから私の好きなノイナーも用意してくれていて、
昼から本当に食べ過ぎた。

===
そしてお腹もさほど空かないまま
夜は別のお別れ会へ!

昨日から合わせて、
お別れ会3連チャン。

夜に行ったのは
奥さんがベトナム人でご主人がアメリカ人という
宣教師夫妻の所。

食事もベトナミーズ♪

麺の上にビーフが煮たのが乗っているのと
春巻きとチキン&ハーブのサラダ。

どれもパクチーが利いていておいしかったー♪

そしてベトナミーズの春巻きの食べ方を
伝授してもらった◎

春巻きにレタスやハーブなどを外側に巻き、
こういう状態にしてから、

写真の上の方に微妙に写っている
春巻き用のソースを付けて食べる。

ちなみにベトナム人の奥さんは
もっと上手にたくさん巻いていた。

めっちゃおいしい!

本当に朝から夜まで食べ過ぎて
ここ何日かで
どんどん自分が太っていく気がします。

恐ろしき連チャンお別れ会!
でもとっても感謝です。

それにしても連チャンの「チャン」って
なんなんだろうね。
って思って調べてみたよ。

連チャンは麻雀の「連荘」から来ているらしい。

麻雀での意味:
連荘(レンチャン)とは、麻雀において、1人のプレイヤーが複数の局で連続して親を担当すること。連荘という語における荘の字は、親(荘家)の意味である。

へ〜、なるほど〜。

日本語って奥が深い。

0 件のコメント:

コメントを投稿