Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年7月26日金曜日

#65 ソンテウに涙


ソウンテウさん。
この赤いやつに泣かされた日。

===
今日は朝7時から友だちの手巻き寿司作りの手伝いをして
朝から疲れ気味の私。

大したことはしてないんだけど
朝早く起きるっていうのがね。

わさび作ったりね。

「粉わさび」
みなさんは見たことありますか?
買って来た友だちは初めて見たらしく
「え?これ振りかけて食べるの?」
ってなってたよ。

私はアメリカの回転寿司屋で働いてた時に
大量のわさびを粉から作っていたので、
「いや、たぶん水混ぜるんだと思うよー」って、
言いながらやってみた。

本格的なわさびになった♪
しかも、これはさすがに日本語書いてあるだけあって
変な黄緑じゃなくて、日本っぽいわさびになってたよ。

わさび好きな人はこれを常備しておくのもいいかもね。

===
そして話は戻り、友だちの手伝いの後、
タイ語の学校へ。

今日は帰りに用事があったので
自転車ではなく久しぶりのソンテウ。
(ソンテウ=相乗りタクシー)

時間もあまりなくて、雨も降って来て、
足もびちゃびちゃだし、
なんとか停まって欲しいソンテウさん。

だけど、「YMCAまで」と言うと
手を振って去って行く。

雨だから乗る人たくさんいるから
近場の人だけを乗せたい様子。
旧市街の外までは行きたくない様子。

停まってすらくれないソンテウさん。

停まってくれたソンテウさんには行き先伝えると断られる。

「いくらくれるの?」と聞いてくる運転手もいれば
行き先を聞いて嫌そうな顔をして去って行く運転手もいる。

最終的に「いいよ」と言われた運転手には
「30バーツ」と言われ、
(いつもは20バーツでいける)
30バーツで乗ることに。


そして、学校が終わってから次の用事のある場所も
ちょっと遠かったので、行き先を伝えると
みんな嫌そうな顔をして去って行く。

80バーツと言われたり、
「いくらくれるんだ?」と聞かれて「30バーツ?」と答えると
「一人で30バーツじゃそこまで誰も行かないよ」みたいなことを言われたり。

相乗りタクシーは一人ずつ支払うので、
一人で遠い所に行く人はなかなか乗せたくないのが運転手。

そして結局40バーツと言って来たソンテウに乗った。

帰りも5台以上に断られ、
一日に10台以上に断られた私。

ここだけの話、
乗った瞬間、
別に私が拒絶されているわけでもないのに
なんだかとてつもなく悲しくなって
涙が出て来たよ。

そんなこともありますよね。

後から考えれば大したことじゃないのに
「そんな言い方しなくてもいいじゃんーー!」
って泣けてきちゃったり。

こんなにたくさんソンテウが通るのに
停まってくれないと
世界のすべての人から拒絶されているような
気分になりますよね。

って、大げさ・・。

いつもはかなりポジティブシンキングな私も
一ヶ月に1日か2日だけ、ネガティブになって
涙が急に出て来ることがあるのです。

PMSで情緒不安定な時。
感情のコントロールがあまりできなくて
涙もろくなるらしい。


昔、普通に親とご飯を食べながら話をしている時に
話ながら急に涙が出て来て、お父さんが
「おまえどうしただ!?」
みたいになってたことがあった。笑

自分でも「なんで泣いてるんだ?」と思うのに
涙が出て来るという、なんとも不思議な現象。

PMSのことを知ってからは
「あぁ、あの時もきっとPMSだったんだ」
と、自分に優しくなれたり、
いらいらしても「今PMSだからだ」と思うと
急にいらいらが治まったりします。

女性で「PMS」って言葉を知らない人は

是非調べてみてください〜!

男性もちゃんと知っておいた方が
彼女、奥さん、会社の女性の同僚などなど
「なんで今日こんなにこの人いらいらしてるんだ?」
っていう時に役に立つかもです◎

0 件のコメント:

コメントを投稿