Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年7月10日水曜日

#49 ドイステープ・その他ワット

今日は
「ドイステープに来ないとチェンマイに来たことにならない」
とまで言われるらしい有名な寺院の見学へ。

ドイステープの麓。

ここにもやはり国王。

有名な僧侶も祭られている。

階段を歩いても上れるらしいが
時間短縮と体力温存のため
「ケーブルカーで行きましょう」
とのこと。

ケーブルカーのお値段は20バーツ。

これはタイ人も同じ値段。
でも入場料は外国人だけが必要。

「入場料30バーツ」ということで、
外国人は50バーツの支払い。

ケーブルカーへ!

と言ってもよく見てみたら
エレベーターじゃん!

エレベーターに乗り込む。
音楽も流れててエアコン付き!


すぐ到着。

まずトイレへ。
トイレは女性用と男性用が分かれているのはもちろん
FOR MONKS/MENと、
僧侶と男性用も別れている。

僧侶用のトイレは何が違うのが気になるところ。

中はこんな感じ。

一番のメインはこれらしい。

この中には仏陀の骨の一部が納められている
ということになっているらしい。

その周りを蓮の花を持って回る人たち。

踊りを捧げに来ている女性たちも。


チェンマイ市内を見渡せる場所もあり


寺院内にはそこらに犬が。

死んでいるかのように寝ているよ。

ここにも。


この瓦はよく見てみると名前が書かれている。

日本でも修繕工事のために瓦に名前を書いて
寄付を募ったりするのと同じ感じらしい。

その瓦を貼り替えている所。

他にもいろーんな仏像などなどがありました。

この女性は仏陀が危険だった時に
髪から水を出して助けたとされている人らしい。

とりあえず西洋人の観光客が
半端なく多かったよ!!!

===
そして山の麓には
ドイステープへの道を作った僧侶の像が。

この像、かなり拝まれている様子だった。
タイ人は僧侶とかを自分の守護神的な感じで拝んだりするみたい。
英雄信仰が強いそう。

そこには干支の絵もあって、
寺院が対になって書かれていた。

干支と寺院が対になって書かれている。


北タイでは「この干支はこの寺院」っていうのが決まっていて
一生のうちに一回は自分の干支の寺院に行くべきだと
されているらしいんだけど、
遠い所もあるので行けない人は
この絵の自分の干支の前で拝むらしい。

私が見に行った時も手を合わせて
ひざまずいて拝んでいる人がいた。

===
そしてドイステープの上の方にある
古くから拝まれている隠れている感じの所へ行き、下山。

お昼ご飯。
チェンマイ市内のタイ料理屋さん。

三人の王様像の博物館のすぐ後ろにある所なんだけど
刑務所に入っていた女性の職場復帰施設みたいな店らしい。

天気が暑すぎず気持ち良い感じだったので
外で食べた♪

ハニーレモンジュース

日本からの先生は
Watermelon Smoothie(スイカスムージー)
を薦められて飲んでいた。

「うん!スイカ!」って感じの味らしい。

春巻きおいしい!

タイ人の方はタイスキを注文。


タイスキっていうのは「タイ風すき焼き」ってことなんだけど
これは「ドライ」か「水あり」か選べて
これは「ドライ」の方。
ドライなのにすき焼きってどういうこと!
野菜の卵炒めみたいな感じになっております。

そして、私はパッタイ!

卵にくるまれてお洒落なパッタイ♪
おいしかった♪

===
そして三人の王様像の博物館へ。

外国人の入場料は90バーツ(270円)

タイ人は20バーツ(60円)!

「Pre-Chiangmai」というセクションもあり
遺跡のこととか興味深いことも学べた♪

===
その後、ワット・チェディ・ルアンへ。

こんな大きな物がチェンマイにあったなんて!
びっくりです。

ここも西洋人の観光客がたくさん。
そりゃ自国にはなかなかないよね。こういうの。

横には8匹の像さん。

寺院の入り口にはこんなのがあり。

ここには「インタキン」と呼ばれる国柱があって
「インタキン祭」で拝まれる物らしいんだけど
この中には男性しか入れないことになっているらしい。

そしてその後、ワットウモーンっていう
マンラーイ王が瞑想寺院として建てたと言われている所へ行き、

その後、来年イベントをするかもしれない会場を見に行った。

バスケの試合が行われていて
かなり騒がしく盛り上がっていた!!

===
そしてもう夜も更けて8時過ぎになり
夕飯を食べなければ!
という話に。

タイの方たちは日本からのお客さんがいるから
「綺麗な所で食べないと!」
という感じだったけど、
あんまり見つからなくて

日本からのお客様はこの二日間でだいぶ慣れて
汚い所でも大丈夫そうだったので、
「いや、綺麗な所じゃなくても
 私たちが普段行ってるような所で大丈夫ですよね?」
って言って、先生も
「なんでも大丈夫だよ」
ということで、
ナイトバザールの屋台で食べることに。


混み合っている!

みんなでソムタム(パパイヤサラダ)を分けて

私はご飯&おかず2品選べる店で
肉&野菜炒めみたいのと
豚足と卵の煮込んであるみたいのを食べた。

豚足に毛が生えているのが見えたけど
「げっ!毛がある!」
って言いながらぱくっと食べた。

その毛を思い出すと気持ち悪くなりそうだったので
自分の頭の中で
「いや、毛なんてなかった。
毛があったとしたっていいじゃないか」
って言い聞かせて食べた。

そこまでして食べなくても良かったのかな?
でも、味は悪くないから毛ごときで残したら
もったいないしね。

そして食後はナイトバザールを少し探索。


ここは大通りに面している所じゃないので
人が少ないんだけど、
実は奥の方なので大通りに面している所よりも
場所代が安いので、物も安く売られている。

知り合いの方がいるので
そのお店にも行った。

服やらアクセサリーやらいろいろ売っている。


ネクタイが売ってるんだけど
あんまり品質が良くないらしいので要注意!

日本は今かなり暑いらしく、
こっちはなぜか今週は涼しいので
日本からの先生は
「避暑地に来たみたいだな〜」
と言っていた。

ということで、今日も守られ感謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿