Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年7月6日土曜日

#44 The Glass House Chiangmai

昨日食べすぎて、全然お腹が空かなくて、
朝はヨーグルト、
昼はスコーンとサラダ。

良い調子で食事をセーブ。

で、でもさすがに夕方になったらお腹が空いた。

そしたらタイミング良く、前から
「チェンマイに来たら一回は食事しよう」
と話をしていた従兄弟から連絡が来た!

放浪中の従兄弟で、会うのは2年ぶりかな?
タイの違う所にしばらくいたんだけど、
チェンマイに何日かいるということで
一緒に夕食をすることに。

私がおじさん(つまり従兄弟の父)に
「息子に会えたら飯でも食え」
とお小遣いをもらっていたので
「おじさんにお小遣いもらったから一緒に夕食しよー」
って話してあったので、
自分で払わないことが分かった彼は
「なるべく自分では行かないような高い所に行こうぜ!」
と言う。

まぁ私のお金じゃないからいいですけど・・
と思いつつ、でもタイでそんなに高い所は探してもない。

で、家の近くをちょろちょろ見たんだけど
そんな高級そうな所はあまりない。

ということで、私が通学中にいつも気になっていた
ちょっと高級そうな「The Glass House」という
ガラス張りのレストランに行くことに。

値段もお味も分からない。
どきどき。

木がライトアップされている。


これは外の席。

中の席。

反対側は人がいたので撮影できず。
ガラス張りで外もライトアップさているから綺麗。

グラスがたくさん並んでると
なぜか高級そうに見えるよね。

パスタは140B(440円)とか。
タイでは高い方だけどそんなに超高くもない。

ステーキは300B(900円)くらいから。

4200B(13000円)くらいする松阪牛まであったけど、
「タイで松阪牛食べても絶対おいしくないな」
って、一番高い物はオーダーしないでくれたので
ちょっとほっとした。笑

サラダはドレッシングとか野菜を全部選べるタイプで
逆にめんどくさいなと思ったよ。

アペタイザーは80Bくらいから。
これはちょっとタイにしては高い!

で、オーダーしたのは海老とサーモンの香草和えみたいのと

これはおいしかった!
生の海老が好きな人ならば!

ポークソテー。


これは別にいまいち。
しかもたぶん150Bくらいした。高っ!!

そして私はタイ牛のサーロインステーキ150g。

330B(約1000円)くらいだったかな。
ペッパーソースでおいしかったー♪

従兄弟は320B(約1000円)の
こちらもタイ牛のステーキ。


おいしかったみたい。

日本で1000円くらいのステーキ食べるよりは
こっちの方がおいしいと思うけど、
まぁそれなりかな?

でもレストランは綺麗だし、
その割に日本人からしたら安いし、
アペタイザー2品とステーキ2品で
1060Bだったから二人で3200円くらいなので、
旅行とかで来た時にはいいんじゃないかなー。

でもタイに住んでいると
昨日のランチビュッフェでも510円だから
よっぽど日本からお客さんが来ない限りは
なかなかこういう所は来れないかなーって思ったり。

でも帰って来てからレビュー読んでみたけど、
ここ、おいしい物とおいしくない物の差が結構あるみたい。
バーガーはあんまり。
パスタはそこそこおいしい。
タイ料理は普通なのでタイ料理屋で食べた方がいい。

ってな感じらしい。

まぁ言っちゃえば料理は普通だけど、
綺麗なお店で涼しく
ちょっと優雅な気分を味わいたい場合は
良いと思われます♪

昼間に太陽が出ている時の方が逆にいいかも!

===
ってな感じで、
久しぶりの従兄弟とのご対面は
いろんな事を話せて有意義な時でした。

やっぱ旅してると自分の時間がたくさんあるから
いろんな事について深く考えているんだなーっ
ということを感じました。

「そろそろ落ち着けば?」って言ったら
「なんで?」って返されて、
「まぁ確かに落ち着かなきゃいけないという理由はないね」
っていう話になりました。

日本の社会は「この歳になったら結婚しなきゃ」とか
「この歳になったら安定した職についてなきゃ」とか
「この歳までにこれだけ貯金しなきゃ」とか
なんかいろんな意味での「落ち着く」ということを
美徳化しているところがあるけど、

世の中には「その日暮らし」をしている人なんて
本当にたくさんいて、
そういう人たちばかりを周りで見ていると
こんな生活もいいかなって思えてきたりしてしまうものです。

いかにお金を消費するかじゃなくて
いかにお金を消費せずに生きるか。

深い。

0 件のコメント:

コメントを投稿