Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年6月27日木曜日

#35 ビエンチェンのホテル

ラオスのタイ大使館でビザを取るために
ビエンチェンに行く人はだいたい
ビエンチェン到着当日に何軒かあたって
ホテルを決めるらしい。

私も最初そういう風にしようと思っていて
ビエンチェン行ったことのある日本人の方に
「400B(1200円)くらいの所で十分だよ」
と言われていたから
言ってから適当に探そうと思ってたんだけど、

着いてからビエンチェンを満喫するためには
ホテル探しに時間を割いている余裕はない!
という結論になり、
出発前日にネットの口コミをたくさん見て
ホテルを決めた。笑

友だちによく「口コミ信用しすぎだよね」
って言われますが、
だって、実際泊まった人の感想が一番真実だよね?

で、今回使ったのはTripAdvisoragoda
今まではアメリカ行く時はExpedia
韓国行く時はLookKoreaで検索してたけど
ビエンチェンはマイナー過ぎて
Expediaではほとんどなくて、
基本的にはagodaで検索して
TripAdvisorの意見もちらっと見て
最終的にagodaで決めた!

agodaは何がいいかって、
表示する通過を自分で選べるので
「タイバーツ」って選んで検索。

日本円だとやたら高い所選んじゃいそうだったので・・。

===
で、「400B(1200円)の所で十分だよ!」
って言われたけど、

一緒に住んでるお姉さんに
「女の子一人だしせめて700Bくらいの所に
しといた方がいいんじゃないかなー?
 値段と安全は比例するってタイ人も言うからね〜
400Bでいいって言った方は男性だし。」
って言われて、

「確かにそうですよね!」
ってなって、しかも700Bでも2100円なので
そのくらいはいいか!と思って、

だいたい700Bくらい目安に探す。

地図を見つつ、
場所的にどの辺がいいかも見つつ、
私が今回選んだのはAvalon Hotel

Trip Advisorで検索すると
都市名を入れた後に
- All Hotels - Best Value - Romantic 
- Business - Family  - Luxury
っていう6個カテゴリー別で見られるんだけど、
その中のBest Valueの中では
2位だったのがこのAvalon Hotel。

値段の割には清潔!
っていうことで、
しかも街の中心部あたりを求めていたので
ここにすることに。

値段はダブルベッドの所しかなくて
730B(2300円)でした!


【Avalon Hotel レビュー】

見た目思ったより小さくて予想外。

大通りから一本入った所にあるので
ちょっと分かりづらいかも?

部屋は口コミ通り清潔!

ラオスとかタイとかで
タオルが綺麗でシーツが綺麗で
「何も心配もしなくて使える」っていうだけで
感動ものなので、
さすが700B払った価値あり!

前にツインで360Bくらいの所に泊まったことあるけど
タオルはごわごわで
シーツも洗ってなさそうな感じで
ベッドの上にごわごわタオルを敷いて
掛け布団は自分の持って行ったタオルという感じ。

普段日本のきれいなホテルに慣れている方は
最低700Bくらいは払った方がいいと思われる。

一応テレビと机と椅子もあり冷蔵庫もある。

水も二本あって一つは冷えていて
一つは冷えていないという優しさ。

ただの偶然かな?
私は「冷たいのが好きな人と
冷えてるのが嫌いな人がいるから
わざわざ2タイプ用意しといてくれたんだー♪」
って感動してたけど。

なんでも自分の都合のいいように解釈する
ポジティブ思考。
なのですぐ見知らぬ人も「いい人!」ってなる。

そしてシャワー室はこちら。

バスタブないけど、
シャワールームが区切られているだけでも
すばらしい!

口コミでは「水はけが悪い」って書かれてたけど
トイレと区切られているからそんなに気にならず。
しかもお湯の勢いが良いのでしょうがないかと。

エアコンも利くし、
Wi-Fiも普通に使えたので満足♪
たまに弱い時があったけど
私の部屋は階段上がってすぐのロビーに近い所だったので
ロビーのWi-Fiもたまに使ったり。

でも私は2階の部屋だったんだけど
3階からWi-Fi飛ばしてるみたいなので
たぶん3階の人は問題なし。

しかもロビーが綺麗だから
ロビーでくつろいでる人も結構いた!

朝ご飯は7:30〜9:00で、以下の通り。

パンもフルーツも食べ放題。

卵はオムライスかスクランブルエッグか
目玉焼きか選べる。
言ってからその場で作ってくれるから
温かくておいしい!
まぁおいしいというか普通ですが、
この普通の味っていうのが異国の地では嬉しい。

パンも置いてあるのを
自分でトースターに入れてお好みで焼いて食べる。
↓ 

ラオスといえばフランスパンなので
フランスパンも食す!

クロワッサンもおいしい!

隣にいた西洋人のおばちゃんは
二人で10個くらいはクロワッサンを食べていたはず。
私が見ただけで6個は食べてたから。

口コミで「朝食少ない」って言ってた人がいたけど
朝食がっつり食べたい人には確かに少ないのかも。

私的には大満足♪

===
ちなみにビエンチェンの他のホテルも
いろいろ通り過ぎたので
外観を写真撮ってみた。

Trip AdvisorでBest Value一位だった所。
Seng lao Hotel

口コミの通り、確かに古そうではあった。
400B代で泊まれるっぽい。


===
ここ安くて綺麗そうだったけど
外見だけかな〜。
MIXOK INN


場所的にも中心部で便利そうな所だった!

===
あとは、ある日本人のサイトで
一位になっていた
「インターシティホテル」
 ↓

メコン川沿いでオリエンタルな雰囲気ということで
日本人には結構評価が高くて、
750Bくらいで泊まれそうだったから
ここにしようかとも思ったけど、
agodaで調べると
750Bくらいの部屋は街側のビューで
メコン川のビューは900Bくらいした。

メコン川ビューじゃないのにここに泊まるくらいなら
街中でもっと良いホテルに泊まった方がいい
との意見があったから、ここやめたんだけど、
やめて良かった!!!

ちょっと通って見ただけだけど
かなり古そうだった。

しかもメコン川沿いとか言って、
写真にあるように、
メコン川との間に大きな道路や
公園みたいなスペースがある。

写真はメコン川の方からホテルを見て撮った写真。

一番上の階のデラックスルームとかなら
ここにする価値あるかもですが、
メコン川が見える部屋だったとしても
2階とかだと電線とかが邪魔で
全然良いビューじゃないらしい。

しかも、ビエンチェンに来る人の楽しみは
「メコン川を前にラオビールを飲む」
ってことらしいけど、
メコン川干からびてるし
そもそもメコン川はタイ側から見た方が綺麗らしい。

ということで、私の意見的には
メコン川沿いにホテルを取る必要はないかな〜
っていうところです。

===
そして、Avalon Hotelは
女一人旅のチープな旅の割には良かった♪

贅沢な旅行の場合は
一泊5000円くらいの所だとしても
日本より安いから、そうするのをおすすめします♪

0 件のコメント:

コメントを投稿