Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年6月25日火曜日

#33 ラオスといえばフランスパン

さてラオス最終日!

最終日と言っても二日目なんですけどね。
何日にもわたって書いてるから
すごい長い旅みたいになってますけどね。

8:00 ホテルにて朝食


パンの種類がもう少しあるのと
卵の焼き方が目玉焼きかオムレツか選べるくらいで
これ以上は何もないけれど
これで十分だった〜♪

なんと言ってもパン食べ放題だし!
しかもラオスと言えばフランスパンらしいので
フランスパンが朝から食べれて大満足!


ラオスはフランスの植民地だったから
東南アジアの中ではパンがおいしいことで有名らしい。

クロワッサンもおいしかったし、
フランスパンも日本のフランスパンとちょっと違って
日本のは中が空気穴たくさんあるイメージだけど
ラオスのは空気穴ほとんどなくて
中がなんだかもっちりしていた!

ほどよい焼き加減で食べるとめっちゃおいしい♪
今まで食べたフランスパンで一番おいしいかも!
いや、そんなことないかな。
おいしいのを忘れてるだけかな。
でもそのくらいおいしかったよ。

===
そしてまだこれから長い一日が待っているので、
ホテルにてちょっとごろごろ。

長袖着てたから、手だけ焼けたな〜。


タイに来てからTOMS SHOESで生活してるんだけど
(これね。)


TOMS SHOES日焼けがすごい。


ちょい外反母趾な私。

そしてそんなこんなで
この日使えるお金を計算。
200B(50000k)+9000kip。
そのうち100Bは移動のために取っておく必要あり。
だから100B+9000kipか〜。
約330円。
結構きついな。
まぁでも昼ご飯安く済ませれば大丈夫か。

って計算して、
11:10 ホテル発。

===
11:30 ラオス国立博物館着。


しょぼい感じだけど二度と来ないかもしれないし
歴史を知ることも大切だからと思って入る。

でも
「12時に一度閉まるから30分しかないよ」
って言われて
「13時にまた来な」
って言われる。

通常1時間は見るのにかかるらしい。
でもそんな時間はないので
「30分でいい」
って言ったけど
「本当にいいの?」
って感じで。

悩んで、しかも一応駄目元で
「ディスカウントしてくれる?」
って聞いてみたけど
「それはできない」
と言われた。
国立博物館だからそりゃそうか!

で、しょうがないから10000kip支払い
30分見学。

確かに30分で見るのは辛い。

石器時代から内線時代、
植民地時代、社会主義革命のことなど
歴史が好きな人なら結構いいと思う!

でも歴史のこと分かってないと
どこでどう繫がっているのか
よく分からなかったけど、
英語の説明が書いてあるので
きちんと読めば興味深そうな感じ。
もうちょっとちゃんと見たかったな。

次回ビエンチェン行って時間あったら
また行くかも。

===
そしてラオスに来たら
フランスパンのサンドイッチを食べないといけない
らしいので、お店を探す。

当初は「フランス人がやっている」という
地球の歩き方に載っていた「La Banneton」に
行くつもりだったんだけど、
メニュー見たらフランスパンサンドは
48000kipくらいだったので予算外で断念。

今の所持金は24000kip。
国立博物館に10000kipって使いすぎたかな。
でも100円くらいだしそれくらいは払わないとな。

そして、すぐ横にcroissant d'orというカフェがあり
誰かのブログで見たことあったのでここにする。


フランスパンサンドイッチのチキン 20000kip
予算内!

それで注文!
ドリンクは頼めない!ショック。

で、支払い時。お金出したら
「足りないよ」
って言われる。

うん?そんなはずないんですが。

10000kip, 9000kip, 5000kipでしょ?
24000kipあるはずだから足りてるよね?

そしたらなんと!

私が朝から(というか昨日から)ずっと
9000kipだと思っていたお札が


裏返したら・・


1000kipだった!

これどう見ても9000でしょー!!!


これからラオスに行く方は要注意。

この「9」に見えたのは
ラオス数字の「1」だったみたい。
紛らわしい〜!

でもよく考えれば10000kip札があるのに
9000kipなんていう札を作るはずがないか。

ちなみにラオスはコインがなくて
お札ばっかで
100, 500, 1000, 2000, 5000,
10000, 20000, 50000kip まであるそう。

一番大きいお札50000kipは約500円だから
それだけ物価が安いということなのだろうか。

いや、そんなこと考えている場合じゃなくて、
結局今日使っていいお金だけでは足らず
帰りの交通費に取っておいた100Bを崩すハメに。

21000kipとタイの小銭30Bほどになってしまった。
ちゃんと帰れるかな〜。

そして肝心のフランスパンサンドイッチは!


うまい〜!!!!

グリルチキンと生野菜なんだけど
キュウリとはトマトはマリネに漬けてあるような
味だったけど、地球の歩き方情報だと
「しょうゆで味付け」されているらしい。

これはお金崩してでも食べておいて良かった。

===
そしていざタイ大使館を目指す!
12:30。

来た時より近道で行けば13:00過ぎくらいには
着くかな〜なんて気軽に歩き始めた。

そしたら突然のどしゃ降りの雨。
雨宿り。


雨宿りしながらおみやげ何買おうかな〜って見たけど
お金がないことに気づき断念。
おみやげなくて大丈夫かな〜って心配。

しかも雨がやまないので
傘さして歩き出す。

しかも近道だったはずの道が
工事中でめっちゃ遠回りになってしまった!

なんか大きな広場みたいな所に
この写真のようなすごいビルみたいな物を
建てようとしているらしい! 

その名前はWorld Trade Centerで、
ブランド物とかスタバとかホテルとか
なんでも揃う複合施設みたいな
日本でいう大きいアウトレットモールみたいな物を
目指している感じっぽいんだけど、

中をちょっと覗いたらほとんど何も進んでなくて
ただの泥だらけの工事現場みたいになってたよ。
いつできるんだろう。

今タラート・サオが最大のマーケットなのに
ラオスにこれができたら
観光で来た外国人は
ここばっか来るだろうなって感じ。

でもラオスの人たちには
いろんな物が高すぎて
買えるのだろうか。

でも観光客がお金落としてくれたら
経済的に潤うのかな。
でもそうしたら
みんなが農耕しながら生きている感じの国で
どんどん貧富の差が生まれ出すんじゃないかとか
それって幸せなのだろうかとか
雨の中歩きながら考える。

まだ何もできていないのかと思ったら、
一番隅に何か建物ができていて
WTCって「World Trade Center」の
第一個目の建物なのかなって感じだった。

こんな綺麗な建物が建てられるなんて
なかなかの技術!
がんばれ!ラオス!
って気分になった。

そして、もう13:30なのに
道に迷いこんな水たまりひどい所に行ってしまう。

雨の中約1時間15分歩き
13:45 やっと到着!!

在ビエンチェン・タイ大使館!
 ↓

約27時間の自由時間終了〜!!!!
長かった・・。

自由時間詳細
#30 ラオスをぷらぷら歩く
#31 ラオスを自転車で駆け抜ける
#32 ラオス料理を求めて
#33 ラオスといえばフランスパン

0 件のコメント:

コメントを投稿