Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年6月23日日曜日

#31 ラオスを自転車で駆け抜ける


こりゃ自転車がないと全部歩くのは大変そうだ!
ということで、ナンプ広場近くで自転車を借りる。

1日10000kip=40b=120円。

何時から借りてもその値段らしく
早く借りた方がお得だったみたい。
ショック!
夕方6時に返しに来るようにとのこと。

でも他の店に聞いたら15000kと言われたし、
120円で行きたい所回れれば安いもの。
トゥクトゥクのおじさんたちとも交渉しなくていいし♪

2時間で歩き回れる街と言われてるらしいけど、
私は13:30に借りて17:30には自転車返したから、
4時間だけだったんだけど、
4時間あれば本当に十分だったなぁ。
あれ以上は疲れちゃったと思われる。
風も気持ち良かった♪

===
ではここから自転車の旅をお送りします。

ビエンチェンはラオスの首都なので
財務省、司法省、農林省、国会議事堂など
たくさんのビルがある。

でもいちいちどれがどれだか分からない。
でも結構立派な建物!


寺院もたくさん。


市営バスには日本の国旗が!

「From the people of Japan」って書いてあった。
日本、ラオス支援してるんだ〜。
知らなかった!

建物は近代的な感じなのに
屋台は一昔前みたいな感じ。


電線が半端ない。


このtrue coffeeというカフェも行ってみたかったけど
結局行かずに終わった・・。

文化会館。


なんかすごいな〜。

その真ん前にあるのがラオス国立博物館。

国立博物館の割にはしょぼめ。

ラオスの迎賓館


ホワイトハウスと呼ばれているらしい。
迎賓館とは、
「外国の元首や首相などの賓客に対して、
宿泊その他の接遇を行うために設けられた国の施設」
らしい。(by Wikipedia

ワット・シーサケート

1551年に建てられたんだけど
建立当時そのままの姿をとどめているのがすごいらしく
それで観光客がけっこう来るみたい。

この観光バスは韓国人旅行者みたいだったよ。

しかもその道を挟んで反対側には
ワット・ホーパケオという
もう一つの観光名所があるから
観光客にはちょうどいいっぽい。

ビエンチャンに遷都が行われたとき、
エメラルド仏を安置する目的で建てられたらしい。
エメラルドの仏は1828年のタイの侵入で
タイに持ち去られたらしいけどね。

ワット・シームアン


伝説の女性が眠ると伝えられているらしい。


ビエンチャンの寺院では、
最も多くの参拝客を集めていると言われているらしい。

「シーの伝説」というのが広く信じられていて
女性の参拝客が多いらしい。

ちなみにシーの伝説とは
「1563年、寺院を建立するためセーターティラート王が土台の穴を掘っていたところ、大きな石が出土した。が、この石を綱で結わえて引っ張り出そうとしても、ビクともしない。それを見ていたシーという名前の若い妊婦が、自ら人身御供となって穴に飛び込んだところ、ツナが切れて石も穴の中に落ちたという。」

なんか全然ハッピーな伝説じゃないんですが・・。

そしてその近くにはシーサワンウォン王像が。

ってか見た時にはそんなに重要な人だと思わないから
普通にちょっと遠くから撮って終わりにしちゃって
これが最大のアップなんですが、

よくよく調べてみたら、Wikipedia情報だけど、
太平洋戦争の時に日本と関係のあった王様だったみたい。

この方のブログに詳しく載ってましたが
1975年にラオスでは社会主義化(王政廃止)になり
その際に、この銅像の下にある国王の名前なども
削り取られたみたい。

なるほど〜。

ラオスって今まで全然どんな国か知らなかったけど、
(タイとか他の国の事も全然知らないけど・・)
公式の英語表記がLao People's Democratic Republicだから
ビザとかに「Lao P.D.R」って書いてあるんだね。

中国、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、タイ
の五ヶ国に接しているらしい。
そして東南アジアの国で唯一海に面していないらしい。

へ〜!
世界は知らないことだらけだ。

そしてラオスはフランスの植民地だったので
パリの凱旋門があるんだよ〜。


ホワイトハウスからずっとまっすぐ行くと
見えて来る。

これ!

パリ行ったことないからよくわかんないけど
パリの凱旋門って感じでしょ♪

近くで見るとこんな感じで
あ、パリじゃないんだなって感じだったけど。

門をくぐって真ん中には
こういう模様。

右側の三つの頭の象は
ヒンドゥー神話に出てくる
インドラ神が乗る象とされているらしい。

この三つの頭の象、
タイでも意外といろんな所で見るな〜。

ちなみにこれは
戦死した兵士の霊を慰めるために建てられた
戦没者慰霊碑らしい。
だから建設当時は
「記念碑(アーヌサワリー)」と呼ばれてたそうだけど、
2000年に「パトゥーサイ(凱旋門)」に
名称が変更されたらしい。

そして反対側から見るとこんな感じ。
池みたいのもあってまさに写真スポット。


ここは写真撮るスポットらしく
観光客相手に商売している人がたくさんいたよ。

私もどこかで一枚くらい写真撮らなきゃ!と思って
ラオス人っぽい女性に撮ってもらったら
ものすごく下手で、
でも「ありがとう〜」と言って
その後にまた中国人のカメラ好きな感じの人に
自分が入った写真を撮ってもらった。笑

そして、次に目指すは
「ラオス人民軍歴史博物館。」

閑散としてるな〜と思いつつ入って行ったら
男の人が苦笑いで近づいて来て
「ちょっと中で故障があって
今日は休館日になったんです」
だとさ。

ありゃりゃ。
「外は見てっていいから!」
って言われたけども・・。

一応写真を撮る。



急に休みとか・・。
でも元々あんまり人が来ないんだろうな。
市内からも少し離れてるし。

ここを発見する前に近くにある
「警察の博物館(?)」みたいのに
最初行っちゃったんだけど、
そっちの方がよっぽど立派だったな〜。

そして中国が建てた公園を通り越し


すごい綺麗な公園なのに人は一人もいなくて

とりあえずラオスの街はちょっと郊外に出ると
本当に人がいない。

そして近くに独立記念塔を発見。

たぶん「国会議事堂」だと思われる物を発見。

駐車場が果てしなく広い。

ここを自転車でふら〜って走ったら
気持ち良かった♪

でもなんでこんなに大きな駐車場があるんだろうと思ったら、
奥の方に「ビエンチャンのシンボル」とも言われている
「黄金の塔・タートルアン」があった!


よく見る!この図!

全体図。


高さ45mの黄金の塔で、
中に仏陀の骨が納められていると言われているらしく、
国外からもたくさんここに来るみたい。

毎年10〜12月に開催される祭では、
全国各地の僧侶が結集して、
国民とともに祈りをささげるらしいので、
それでこんなに駐車場みたいな広場が広いのかな。

きっとここに屋台を広げたりもするのだろう。

敷地内にはいくつかの寺院あり。

木信仰もあるみたい。

大きな寝ている仏像(?)

自転車で一周し
ビエンチャンのシンボルの見学終了。

===
そしてあとは見てないのはメコン川!
メコン川は見ておかないと!

行く途中に運動公園がある。
韓国にもあったけどなんかいいよね〜。
こういうの。

そしてまたも像を発見。

メコン川に向かって立っている。

正面から見るとこんな感じ。

顔濃い。

アヌ王というらしい。
Wikipediaでアヌ王の歴史を読んでもよくわからなかったけど、
結局はラオスでは英雄で
タイでは裏切り者とされているらしい。

なのにメコン川沿いに
タイの方を向きながら立っているのってどうなの?
っていうね。

この像、2010年にできたばっからしく、
その真ん前のメコン川沿いの綺麗な道も
できたばっかみたい。

どーりで綺麗なわけだ。
そこの照明は韓国の援助により取り付けられたそう。

そしてずっと続く長い直線の道。

車も走らないし気持ち良い♪

そして肝心のメコン川は・・
普通は手前の緑の草が茂っている辺まで
水があるはずなのに、
今は干からびていた・・。

なんか竹ボートみたいのを流すために来た女の子は
川を見て超ショックを受けて
「どうしよ〜」ってなっていた。

たぶん先祖への捧げ物とか
何かしらそういう物だったっぽい。

でも水がある所まで歩くことにしたらしい。


がんばるな〜。

道の脇には公園もあるし
結構観光客向けに整備されている感じ。

国旗。ラオス!

メコン川で遊んでいる子どもたちもいたよ。
川っていうか水たまりみたいな感じだけど・・。

真ん中にぽつぽついるんだけど見えるかな〜。

そして、メコン川沿いに屋台が出るって書いてあったので
屋台料理食べようと思って行ってみたけど
16時前にはさずかに出ていなかった・・。

ってことで、ラオス最大のマーケット
「タラート・サオ」へ!


新棟と旧棟がありその近くに野外の店もあるので
何がなんだか。

これが新棟。

なんかすごい綺麗そうに見えるけど
中は整頓されているというより
所狭しと物が並べられている感じだったかな。

でもラオスの中で「最大」というくらいだから
もっと早い時間に来たらすごかったのかな〜。

だいたいの店がクローズ準備してた。
16時に閉まる様子。

海賊版のDVDみたいのもめっちゃ売ってた。

で、お目当ては
新棟3階にあるフードコートだったんだけど、
フードコートも閉まってた!

16時で閉まったっぽい。残念。
しかも赤ちゃんの歩行器みたいので
入り口が塞がれている。
適当だな〜。
その適当さがいいよね。

で、私はかなりお腹がすいているのに
雨が急にザーザー降って来まして、
外の階段の辺りで30分くらい雨宿り。

小雨になった所で
初めてのかっぱ体験!

でも走り出したら完全に止んで
ただ暑いだけみたいになったよ。
かっぱってあんなに暑いんだね。

そしてとりあえず17:30に自転車を返す。
ふ〜。
自転車があって良かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿