Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年5月9日木曜日

【MacBook 韓国語(ハングル)キーボード】1年保証内に韓国でキーボードのみ交換


昨日のラッキーな話のついでに
もう一つ私のラッキー体験をご紹介。

そう、私のMacには変な記号がたくさんついています。
これは韓国語の記号。

==
あれは2008年11月のこと。
(結構昔だねっ!!!びっくり。)

韓国に住むために2008年10月頃に
日本にてMac購入。

そして韓国到着数週間後、
クリックする所が押しても反応しない・・という事態。
(この写真でいう四角いパットの下の所)







ということで
初期不良なら1年以内はタダで直してもらえるので
韓国でもきっと大丈夫だろうということでApple storeを検索。

大きな明洞とかにあるApple storeに行けば良かったのに
その時に働いてた事務所の近くの
小さなApple storeに一人で行きました。

しかもApple storeなのか
Appleの系列店なのか謎。

しかも一人で行って
その時は全然韓国語がしゃべれないもんだから
オッパ(年上の男友だち)たちに後で
「え?一人で行ったの!?
言ってくれれば一緒に行ってあげたのに〜」
って怒られました。

でも私のカタコトの韓国語と
ショップのお兄さんのカタコトの英語で
なんとか意思疎通が取れて、結局、

「これはキーボード全体を取り替えないと直らない。
ただ、日本のキーボードを取り寄せるには1週間かかるけど
韓国ので良ければ明日にはできるよ」

とのこと。

「え??あ・・はい・・」

ってなりながら状況を飲み込んで・・

私は内心大喜び!!!
だって韓国生活に韓国キーボード必須でしょ♪
それがタダで変えてもらえるなんて!!

でもそこはクールに
『じゃぁそれで大丈夫です』
と一言。

お兄さんは
「本当にいいの?」
って感じで心配してくれてたけど、

『はい』と答える。

日本の「かな」表示って必要ないもんね。

そして翌日に受け取りに行って
私は韓国語のキーボードを無料でゲットしたってわけですね♪

本当に助かったよー。
韓国での合計1年4ヶ月の生活に。

あれが明洞とかの大型店だったら
普通にUSキーボードとかが置いてあって
そのままUSキーボードになってたんだろうなぁ。

==
韓国語も英語みたいにアルファベットの組み合わせで
音ができるんだよー。

例えば
『ㄱ』これが『k』で、
 『ㅏ』これが『a』なので、
続けて『가』と打つと『ka』=『か』になる。

キーボードの配列は基本的に
母音が右側、子音が左側なので
右手と左手を順番に動かす感じになります。

だから韓国人がキーボード打ってるの見ると
右と左が順番にがたがた動いていて機械のようです。
==

はい、それはともかく。
気づいてなかったけど
2008年10月購入ってことは
今度の10月が来たら5年じゃんっ!

まだ3年くらいだと思ってたんですが・・。
こいつがんばってるな〜。

バッテリーは死んで1回変えたけどね。

そして最近たまに急にパタっと気絶するので
そろそろ替え時だと思っています。

でもなんか今アベノミクス効果で
Macがかなり高くなっているらしい。

友だちがAir Macを買おうとしてて
2ヶ月前くらいまでは6万円代だったのに
今は88,000円だってさ。
2万円も違うってどういうこと!

私はとりあえず様子を見てみます。

==
あと昨日ちょっとヲタクなお友だちに聞いたんだけど
Mac愛用者のことを最近は『マカー』と呼ぶらしい。

英語で書くと『MACer』で、
複数形は『MACers』らしい。

へー。始めて聞いたよ。

目指せマカー!




0 件のコメント:

コメントを投稿