Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年5月24日金曜日

#1 韓国人?タイ人?

さて昨日に引き続き仁川ハイアットホテルにて
贅沢な暮らしをしているずむです。

とりあえず朝食がスーパーナイスでした。

ベーカリーセクションがあり


ワッフルまでその場で焼いてくれて

チーズとかサーモンとかフルーツまであって

ポーチドエッグも作ってくれて

シリアルも種類豊富で
ナッツとかクランベリーとかも追加できて

私の体に欠かせない豆乳まであって

とにかくとにかくスーパーナイスでした。
私の食に合ってたっていうだけかもだけど。
ワッフルがめっちゃおいしかった♪

===
昼はちょいしょぼめ。

サラダの豊富さは認めます。

ドレッシングの豊富さも認めます。

でもメインはピザ一種とパスタ二種だけという。

でもサーモン付きのバルサミコ酢のドレッシングにして
このサラダがめっちゃおいしかったー♪

そしてデザートが豊富なのも認めざるを得ない。

ジェラート的なのまでありました。

あー満足♪

===
食べ物のことしか書いてないですが
朝起きて朝食食べて
お風呂入って
部屋でパソコンして
昼食食べたら
もう3時くらいだったので
これで贅沢滞在終わりです。。

それにしてもおもしろいのは
昨日から気づいてましたが、
韓国人に間違われる率が半端ないってこと!

これ毎回なんだけど
飛行機に乗ると乗った直後から必ずすべて韓国語。
日本人っぽい人には「いらっしゃいませー」って言ってるのに
私には「アンニョンハセヨ—」って言ってくる。

日本人に「イヤホン必要ですか?」って言ってるのに
私には「イヤポンピリョハセヨ?」って言ってくる。

日本人に「仁川空港まででよろしいですか?」と聞いてるのに
私には「インチョンコンハンカジカセヨ?」と聞いてくる。

めんどくさいから全部韓国語で返すんだけど、
と言っても「イェ」とか「ネ」とか、
うなずいてるだけなんだけど・・

ややこしいのが入国許可証みたいの記入する時。
日本人用と韓国人用が違うもんだから
そこで必ずおかしなことになります。

今回も「インチョンコンハンカジカセヨ?」
(仁川空港まででよろしいですか?)
って聞かれたので、

あー、この人絶対勘違いしてるよなー。
これで「はい」って言ったらややこしくなるなーって思いつつ
仁川空港まで行くことには変わりないので

ちょっと戸惑いながら「イェ」って答えたら、
なんかおかしいって思ったのか

「ハングッヨックォンカジセヨ?」
(韓国のパスポートをお持ちですか?)
と聞かれました。

そう聞かれたら答えるしかない。
「アニヨ。チョ・・イルボンサラミエヨ。」
(いいえ。日本人なので・・。)

フライトアテンダンスの人は絶対ここで少し戸惑う。
そして驚きの顔をしてから日本人用の用紙をくれる。

飛行機の中もそうだけど
ハイアットリージェンシーでも韓国人扱い。
ホテルマンたち全員英語話せるんだから
英語で話して来いよー!って思いつつ。
荷物持ってくれる人とかバス停の人も全員韓国語。
ちょっとくらいは「韓国人じゃないかも?」って疑ってくださいよ。


そんなこんなで空港に行きチェックイン。
3時間前でもチェックインさせてくれました♪

しかもホテルだと体重計がなくて荷物の重さが量れなかったので
いろいろ入れたら24.9kgになっちゃってたんだけど
私をチェックインした女の人が超だるそうで
そんなこと全くチェックもしてませんでした。
感謝〜♪

===
そして仁川空港お決まりのJamba Juice♪

いつも場所忘れるけど出発階のGの前です。

いつもMango-a-go-goとか頼むんだけど
それはclassic smoothiesというカテゴリーに入っている
普通のスムージーで、

今回はall fruit smoothiesというカテゴリー。
「果物とジュースだけで作って
カロリーが低くさっぱりした味のスムージー」
ということで、

Five fruit frenzyという
ブルーベリー、マンゴー、バナナ、ピーチ
ミックスベリージュース、ピーチジュース
が入っているのを選びました♪

確かにいつものよりさっぱりしてるかも♪

今までのスムージーはシャーベット入りだったみたいなので
糖分が多かったのかな。

===
それはともかく今回知ったのは
仁川空港はWi-Fiが使える場所が限られているということ。

仁川空港のウェブサイト見ると分かるんだけど
無料無線LANサービスは以下の場所だけらしい。

旅客ターミナル及び搭乗棟の出発階及び出国待機区域 
旅客ターミナル1階到着階B、E地域
旅客ターミナル及び搭乗棟2階一部区域
ということでJamba Juiceの所では使えず
Eカウンターの辺まで行ったら使えました♪

仁川空港にたまに行く方、覚えておくと便利かも♪


そして夜19時搭乗。

機内食聞かれる時ももちろん私は韓国語だったんですが
牛肉か鶏肉と聞かれて
「ソコギ(牛肉)」と答えましたよ。

そうしたらなんか横の男の人に急に話しかけられた!

この人韓国人っぽいし
また韓国人だと間違われてるよー
って思いつつイヤホンを外す。

うん!?
韓国語じゃないぞ?
タイ語だーーーー!!!

しかも「韓国語分かるの?」的なことを聞かれてるっぽい。
しかもばーってぺらぺら話してくる。
タイ語全然分からないので
とぼけた顔してると
「Do you speak Thai?」って聞かれました。

「No.. I'm just learning.」と言うと
「あぁー」ってなってました。

タイ語ぺらぺらなのでタイ人なのかと思って聞いてみたら
韓国人とのこと。

私も急にタイ語で話しかけられて気が動転してたので
それ以上の会話は続かず。

でもよくよく考えてみたら
タイ人に思われたってことか!!??

だって韓国人だと思ったら普通に
韓国語で話して来るよね。

そこの真意は聞かず最後にちょっとまた話して
彼はチェンマイで仕事してて
23年目だということらしい。
「チェンマイはいい所だから韓国に帰りたいとは思わない」
って言ってた〜。

「チェンマイでのステイが
良いステイになることを願ってるよ」
って言ってくれた優しいおじさまでした♪

===
そしてタイ上陸!!
初タイだよ!!
わーい♪

なんていう感動もなく
若干ふらふらしながら入国審査へ。

到着が22:50なんだけど
時差が2時間あるので
実際は日本では夜中の12:50ということ。

入国無事できるか心配だったけど
心配する余裕もなくボーっ。
何事もなく一言もしゃべらず入国。
とりあえず30日滞在できるみたい。

ちなみにタイの入国カードは表面と裏面あって
一方がArrivalで一方がDepartureの分で、
Arrivalの方は入国した時に取られるんだけど
Departureの方はパスポートにホチキスで留められます。

Departureの方に帰りの便名も書かないといけないので
やっぱり1ヶ月後のチケットとりあえず取っておいて良かった〜
って感じでした。
でも入国の時にチケットを見せろと言われるわけではないので
適当に書いても大丈夫なのかも。

ちなみに静岡空港で大韓航空の人に
「帰りのチケットも見せてもらっていいですか?」
って聞かれましたが。

===
さてタイは・・

どんな感じなんだろーって進んでみる。

うんー、意外と普通。

電話も普通だし

トイレにタイ語が書いてあったから
「あぁタイなんだ」って思ったくらい。

3ヶ月間お世話になる女性の方が迎えに来てくれていて
タクシーにて家へ。

ちょっと変わった形のタクシーだなーって思いつつ
乗り込む。
出発。
あれ?
後ろ開いたまま走ってますが??

風が通り抜ける〜♪

これでいいんだそうです。
トランクの扉開けたまま走ってる感じ。

右側手前に写ってるのがスーツケースなんだけど
スーツケースが軽かったら
そのまま転がっていってしまうのではないかと思うくらい。

ピックアップトラックを改造したみたいので
後ろはこんな風に開いてます。
今度昼間に写真撮ってアップします♪

なんかこういうのタイだな〜♪

そして私が思っていたよりも暑くない〜。
ちょっと安心。

って言っても
扇風機つけっぱで寝るくらいの暑さだけどね。

韓国人に間違われたりタイ人に間違われたり
なんだか長い一日だったけど
韓国での贅沢な暮らしの後、
無事タイのチェンマイに到着しました♪

ちなみに、3ヶ月間お世話になるお姉さんにも
何も話してないのに
「韓国人に間違われるでしょ?」
「日本人よりは韓国人っぽいよね」
って言われました。
そうなのかなー。

とにかくタイ到着、感謝です♪

0 件のコメント:

コメントを投稿