Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年5月20日月曜日

【韓国2013⑩】ラスト!

長々と10回シリーズにもなりました
韓国2013年4月の旅、
いよいよ最終日です。

最終日の日程は
『ホテルより韓国食料品店立寄り後(所要約30分)、空港へ。
[08:40]金浦空港発。
[10:30]中部国際空港(セントレア)着。』
としか書いてない。

ホテル出発時間が書かれていないのです。

相当早いだろうな〜って思ってたけど
なんとホテルへのお迎えは
朝5時35分!!!!

びっくりの早さ。
8:40の便で6:40には行ってないといけないと考えると
まぁしょうがないか。

5:35amに行きに迎えに来てくれたアジュンマが
ホテルまで来てくれて
一緒にバスへ乗り込みました。

そして連れて行かれたのが
よく分からない地下の免税店。


特に買う予定もなかったのでぷらぷら見てました。

そしたらゆず茶のパックが¥1350。

あれ??
これこんなに高くなかったはず。
高くても500円もしなかったはずだけど・・
と思って他のを見てみた。

あ、これはMarketOのブラウニー。
コンビニで買ったんだよな〜。

ここの値段はいくらかな〜
って見たら・・・

¥1000!!

一箱7個入りで1000円!

いや、日本人からしたら普通なのかもだけど
コンビニでは300円くらいでしたよ。

3倍以上の上乗せは完全にぼったくりでしょ!!!

って、もう怒りを通り越して
笑えちゃいました。

私たちは「絶対ここでは何も買っちゃ駄目だ!」って話して
いかに他の物が高いかを探して楽しんでたんだけど
お菓子とか海苔とか買ってる人いました。

かわいそう〜。

まぁでも自分が「安い!」と思って買えば
それでいいんだよね。うん。

===
そして空港でチェックイン。
チェックイン後、免税の申請へ。

事後免税制度というやつで
ここを見ると詳しく載ってます。

アメリカに住んでた時やったことあったけど
なんかめんどくさい記憶があって
韓国ではやったことありませんでした。

でもやってみたらめっちゃ楽でした。

①ショッピングで30000ウォン以上購入時に
「Tax Free, please」って頼む。

※小さな店だとできない。
※チェーン店はだいたいできる。
このマークが目印

私は眼鏡を買ったのでそこでやってもらいました。
58500ウォンだったんだけど
そのうち3000ウォンが返って来るらしい。

5000円くらいの買い物して
250円くらいが返って来るから
結構大きいよね?

②このレシートの下の部分に
パスポート番号・名前・国籍・住所
などを書きます。

何枚もある場合、
一枚一枚書かないといけないので
ホテルなどで書いてきた方が楽です。

私たちはそんなこと知らないので
金浦空港の
TAX REFUNDのカウンターで
せっせと書きました。

③そして係の人に渡す。
慣れてる人はもう書いて来てて
「お願いします〜」
って感じでレシートを置いていって終わってました。

④クレジットカード支払いだとクレジットカードに返金されます。
現金だと何ヶ月か後に現金が郵送されてくるらしいよ。
でも郵送費用とかも引かれるから
結局はあんまり戻ってこないみたい。

高価な物を買う人にはおすすめです!

この説明書をお店でくれるので
申請方法とかはこれで分かります。


===
そして金浦空港にあるパン屋さんでパンを買いました。



中にクリームチーズが入っているパン♪


2700ウォンだったんだけど
友だちと残った小銭を全部出し合って買いました。
しかもちょうど二人の小銭がぴったり2700ウォンで
「すげー!!」
って感動してました。

小銭が残ると結構邪魔なので良かった♪

でもその10分後くらいにカバンから
100ウォン(10円)を発見しちゃって、
あの感動はなんだったんだ・・
って感じになっちゃったけどね!笑

===
いよいよ出国!


の前に、
その横にいたスターたちと記念撮影!


一応また顔にモザイクかけてみた。笑

楽しかったな〜。
おしまい♪


0 件のコメント:

コメントを投稿