Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年5月18日土曜日

【韓国2013⑧】新沙駅・カロスキル



新沙(シンサ・신사)駅に到着!
8番出口から出て真っ直ぐ歩いて行くと
カロスキルっていうちょいおしゃれな道があります。





marimekkoが新規オープンしたばっかだから
道にずっとmarimekkoの旗があってかわいかった♪







もう夜8時くらいになっちゃったので
行きたい店だけに直行。

===
いつも行っている
バガジムリ。
韓国で人気の通販ショップのお店。


ちなみに、この「BAGAZIMURI」というのは、

韓国語で바가지머리(パガジモリ)と書くんですが、
『おかっぱ頭』という意味です。

だから、サイトに行くと、
おかっぱ頭の女の子の絵があります。笑

パガジ=ひょうたんを2つに割って
    お酒をすくうのに使うひしゃく
モリ=頭

ということで、
『ひしゃくをかぶせたような頭』
と言う意味になります。

바가지머리でGoogleのイメージ検索すると、
こんな感じです。笑

このバガジムリのショップサイトのいいところは
服がただ載っているだけじゃなくて
誰かが着ている写真が載っているのでイメージが湧きやすいです♪

でもモデルさんはかなり足長の細い人ばっかだけどね。

それにしてもモデルさんたち
みんな同じような顔をしています。

やっぱりみんな整形してるんだろうね〜。

シンサ駅のエレベーター横の広告もこれだもの。





日本でこんなに堂々と整形手術の宣伝しないよね。
(都会ではするんだろうか?)

ちなみにアップ写真はこんな感じ。


女の人はちょっと目をでっかくしたかなーって感じくらいだけど
男の人、全然違うし!!!

でも確かにイケメンが最近増えた気がしますよ。
韓国。
イケメンというか、日本人っぽい顔の人というか。

まぁやりたい人はやったらいいと思うんですけどね。

でも韓国みたいに周りがみんなやってるから
「やらなきゃいけない」
みたいな雰囲気になってやるとかはかわいそうだなーって思ったり。

韓国の社会自体が
「整形は努力の一貫」
みたいなところがあって

芸能人も「整形しました」って発表してる人が多いんだけど
別にそれでも「痛いのを我慢して努力したんだ」みたいな
「ダイエットをがんばった」のと同じ感覚のような気がします。

ダイエット前写真と今の写真を見て
「こんなに綺麗になりました〜!」
って言うのと

整形前の写真と今の写真を見て
「こんなに変わりました〜!」
って言うのが同じ感じ。

でも言ってみれば日本の場合は
元々かわいくないとスターにはなれないけど

韓国の場合、
演技・歌・ダンス・トークなどを極めて
ダイエットとかエクササイズとかしてスタイル良くして
顔を整形したら
誰でもトップスターになり得るってことだもんね。

そうしたら一般人でも夢見れるよね。

なんか韓国の人ってみんな
「努力すれば誰でもトップに立てる!」
って思ってる感じがします。

みんながみんなではないかもしれないけど
やっぱりハングリー精神が旺盛。

それは貧富の差が激しいということもあると思います。

バイトをしても時給300円〜400円だし
自営業も大変な様子。
それじゃ満足いく生活はできないから
みんな一攫千金を狙っています。

日本は最低賃金が高いし
バイトしてればそれなりの暮らしができるし
上に行ったってそこまで暮らしが変わらないから
そんなにハングリー精神がないのではないかというのが
私なりの見解。

まぁとにかくとにかく
どこの国でもみんなが
自分の顔・今与えられている環境に満足して生活できたら
それが一番ハッピーですよね。

===
で、自由行動の日の最後は
カロスキルにあるForever21へ。

10:30pmぎりぎりまでショッピングしました。

一日歩きすぎて疲れた〜・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿