Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年3月5日火曜日

ストーブの温度が二桁になって気づく春の訪れ



室内温度が二桁になって喜んでいる
こちら東北、仙台です。

しばらく見ていなかったよ。二桁。
I missed you 二桁。

それでも寒いですが
一時期0℃とか表示されてたことを思うと
感激です。

東北生活が長くなると
暖かい所に住みたくなってきます。

昔ハワイに住んでた時に
「寒い所に住みたい」
と言っていた自分を叱ってやりたいです。

ハワイにいた時は
クリスマスでも半袖でアイス食べてて
冬を感じることはほとんどなくて
着るのも薄手のパーカーくらいで
私の好きなもわもわセーターも
厚手のフリースも着られず
雪降る街を求めていました。

その頃の私の「夢」は
「極寒の地で厚手のフリースを着て、
暖炉の前に座り、
おいしいコーヒーを飲みながら読書する」
ことでした。

おばあちゃんかっ!!

「暑い所で冷たい物飲むより寒い所であったかい物飲む方が幸せじゃない?」
「冷房よりヒーターの方が幸せな気分しない?」

など、わけの分からない自論がありました。

でもその自論は私が今まで住んだ国(カナダ、アメリカ、韓国)だったから成り立ったことがわかりました。

そこではセントラルヒーティングが当たり前で
(韓国はオンドルだけど、セントラルヒーティングっていうとなんかかっこいい物みたいだね。)
暖炉があったり、家の中はどこでも半袖で暮らすことが可能なくらいでした。

それが一変。
東北の隙間風の吹く一軒家。

家の中0℃だし
一つの部屋だけしか暖かくないからトイレにさえ行きたくないし
床は普通に立ってるだけで足が痛いし
お風呂もめっちゃ寒いし

東北の人たちってすごいなぁ〜って思ってます。

春、早く来ないかな。
(ちなみにこちらはまだ普通にマフラーとコート生活。)


==
「あたたかい」っていう漢字、たまに迷うのでメモ
↓↓

☆暖
《意味》
{形・名}あたたかい(アタタカシ)。あたたか(アタタカナリ)。ぬくぬくとしてあたたかい。ねっとりと柔らかい感じで汗ばむさま。ぬくみ。
《解字》
会意。爰はゆとりをあけること。暖は「日+爰」で、日光であたためてゆるみを与えること。
http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi

☆温
《意味》
ほんのりとあたたかいさま。中に熱がこもってあたたかいさま。また、心や顔色などがおだやかでやさしいさま。
《解字》
会意兼形声。右側は、ふたをうつぶせて皿の中に物を入れたさまを描いた象形文字(音オン・ウン)。熱が発散せぬよう、中に熱気をこもらせること。温はそれを音符とし、水を加えた字で、水気が中にこもって、むっとあたたかいこと。
http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi

☆用例
暖かい
「暖かい心。暖かな毛布。暖まった空気。室内を暖める」
温かい
「温かい料理。温かな家庭。心温まる話。スープを温める」




0 件のコメント:

コメントを投稿