Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年3月12日火曜日

東北。どこよりも今、 しあわせ・真実・愛に近い場所。

   
星野富弘さんの詩画集より。

最近はオフィス移転に伴い大掃除をしています。
そこに星野富弘さんの詩画集を発見。

事故により手足の自由を失い、
口に筆を加えて文や絵を描いておられる方。

一ページ一ページが深いです。
















この詩を岩淵まことさんというクリスチャンの方が歌にしてて、
その演奏を聞いた時に涙が出ました。

なんかぱっとこの詩を読むと
「えっ?そうなの?」って思うけど
東北で聞いて被災された方々のことを思いながら聞くと
すごい励ましの歌のように聞こえました。

世間一般から見たら
「悲しみが集まってて
 弱いものが集まってて
 ふしあわせが集まっている」
 という場所に見えているのかもしれない東北。

でもここはどこよりも今、
しあわせ・真実・愛に近いような気がするよ。

そんな比較しちゃいけないけどね。
でも励ましの詩だなって思いました。

深いわ〜。

そんなことを思い巡らしながら今日は眠ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿