Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年1月24日木曜日

仮設住宅で英会話教室 〜教材作り篇〜

今日は仮設住宅で
英会話教室の先生をしてきました。


これが今日使った教材。
 
英語なんて教えたことないので
初めての体験で心身ともに疲れました。笑

やり始めたら大丈夫だったんですが
準備の段階から「何を教えよう」という所から始まり
昨日から少し気を張ってました。

そもそもなぜ私が英語を教えることになったかと言いますと、
去年の12月までは韓国語を教えてたんです。

仮設のお母さんたちの中に
「韓国語を勉強したい!」
という方がおられ、
私は韓国に1年半くらい住んでたので
「じゃぁやりましょう」
ということで、レッスンをすることになりました。

二週間に一回、六ヶ月やったので
全部で12回のレッスンだったわけですが、

58歳〜80歳のおばあちゃんまでいるものですから、
一通り韓国語の仕組みやら
文字の書き方やら、挨拶やらを勉強しましたら、
もう満足されたらしく

「せんせは英語もでぎんのずか?づぎは英語いいな」
「英語いっちゃ」
「英語やっぺ」

という事で
英語のレッスンが開始されることになりました。

ちなみに一番東北弁が出てるのは
やはり80歳のおばあちゃん。
たまに言っている事が分かりませぬ。


ってな感じでやることになったのはいいが
確かにアメリカに留学してたけど
英語を誰かに教えたことはないし
若干不安だった私。

でも良い教材サイトに巡り会いました。
本当に感謝!

フラッシュカードなど
英語レッスンに使えそうな画像が
まとめられてあって、
しかも無料ダウンロード可能です。
いろんな種類があります。

今回はたくさんあるA4フラッシュカードの中から
「野菜果物33種」をダウンロードして
こんな感じで作りました。

これからも英語教える機会があるかもしれないから、
自分が忘れないように
レッスンの順序を説明したいと思います。

っと思ったけど、今日はお疲れなので、
一連の流れはまた明日!

0 件のコメント:

コメントを投稿