Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年1月14日月曜日

「脂肪燃焼スープ(和風)」の作り方


最近寒いですよね。
そんな時には温かい物が食べたくなりますよね。
そんな時には「脂肪燃焼スープ」がおすすめ!
  
上の写真の記事を発見。

前に「デトックススープ」と呼ばれるスープを
作ったことがあったんですが、
具材はほぼ同じ様子。

でもちょっと和風テイストになるっぽいので
これを作ってみることに!

ということで、
ジム帰りに野菜購入してきました!


【材料(7皿文)】
・玉ねぎ(大)3個
・セロリ 1本
・キャベツ (大)1/2個
・トマト (大)3個 
・にんじん 1本 
・ピーマン 1個 
・水2〜3ℓ
・昆布5㌘  
 ・かつおダシ10㌘ 
・鶏ガラスープの素 小さじ1杯
・しょうが 一かけ

野菜はひたすらざく切り!

セロリは私が唯一嫌いな野菜と言ってもいいほど
嫌いなので、みじん切り!

でも、その前にセロリの筋を取りました。
セロリの筋取るなんて
私は今回初めて知ったんですが
(というか初めて料理に使ったんですが)
 みなさん知ってました?

ある記事には
セロリは筋を取るのが面倒で、取らなければとてもおいしく食べられるとはいえません。
とまで
書いてありました。

これ取らなかったから
今までセロリ嫌いだったのかなぁ。


そして、セロリは葉っぱに
栄養がたくさんあるらしい。
ということで、葉っぱもざく切り。

にんじんは、前に農家さんからいただいた物を
小さく切ってさっとゆでて冷凍にしておいた物があるので
それを投入!

全部入れるとこんな感じ

かつお節10㌘って、
一袋3㌘だから、3袋とちょい。
多いっ!
しかも、昆布がなかったのでだしの素。
これも「かつお」だから、
完全に「かつお味」になるけど
しょうがない。

そして鶏ガラスープ入れる。

水1ℓを入れて約20分。
水2〜3ℓってありますが、
野菜から結構水が出るので私は1ℓくらいで。

できあがりはこんな感じ。
私は野菜がくたくたな方がいいので
ここから弱火で20分くらい火にかけちゃいます。

・・・
そして、火にかけている間に
今度はシチューを作ろう!

「えっ?」
って思う方もいるかもですが、
デトックススープは完全に冷凍保存用で
こっちは今日の昼ごはん。

豆乳と白菜で作るシチュー。

より。

ベーコンよりちゃんとした肉を食べようと思って、
ベーコンは鶏肉に変更。
牛乳は豆乳に変更。
レシピにしめじと人参をプラスして投入!
この作り方はレシピを見てもらうとして、
完成!

二つのスープ!

シチューおいしかったぁ♪

ちなみに、
デトックススープは別に超おいしい物ではありません。

でも小さなタッパーに小分けして
冷凍保存しておくと、
野菜が足りない食事の一品として、
 時間のない朝の一品として、
胃がもたれている時の一品として、
一人暮らしにものすごく便利です。

そして、野菜ばっか入っているので
どんだけ食べても太らないそうです。

しかも、セロリとか
デトックス効果が高い物が多く含まれているので
便通も良くなるらしい!

ちなみに今回作ったのは和風だったんだけど、
食べると一瞬「たこやき?」みたいな味がします。
でも、和風もたまにはいいです。

ミネストローネっぽいスープを求めている方は
 をご参照ください。

スザンヌがテレビで紹介して
去年一時期流行っていたらしいね?

私としてはダイエットとかよりも
この手軽さのゆえ、
健康対策のゆえ、
これからも
食べていきたいと思っています♪

おすすめです!


 

0 件のコメント:

コメントを投稿